演奏付き講演会「魅惑のピアノ~やさしい響き」│山形県山形市の美容室ヘアウィズウォーター(023-633-0532)

  • トップページ
  • 初めての方へ
  • メニュー
  • ブログ
  • アクセス
  • お問い合わせ
 » 
 » 
演奏付き講演会「魅惑のピアノ~やさしい響き」

ヘアウィズブログ

ヘアウィズウォーター採用情報

駐車場のご案内

駐車場のご案内

「薬剤性脱毛ヘアサポート美容師」資格認定のお知らせ

スタッフ一覧

ヘアウィズウォーター施設案内

よくある質問

ご予約電話番号 0120-33-0532

スマートフォンの方は、
上記番号をタッチすることで直接発信が可能です。

パソコンでネット予約

電話:023-633-0532

住所:

〒990-0046
山形市大手町3-20

大きな地図で見る

 

駐車場情報:計9台

正面:第一駐車場3台
裏:第2駐車場3台、第3駐車場3台

駐車場など詳しい場所はコチラ

営業時間:

火・水・木・日:OPEN 10:00~/CLOSED 18:30 金・土:OPEN 10:00~/CLOSED 20:00

定休日:月曜日/その他休日

最終受付は、お電話で簡単なカウンセリングの後お客様に合ったメニューとお時間をお知らせしますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。
お急ぎの場合は、お電話が便利です。

イベント&営業日カレンダー

支払方法:

現金のほか、各種クレジットカード支払いにも対応しています!

各種クレジットカードや電子マネー支払に対応

演奏付き講演会「魅惑のピアノ~やさしい響き」

2012年12月06日(木) | コメント(0)

お客様の、(株)プランデュー代表 島貫直美さまから 素敵なお知らせが届きました。
当日、ヘアウィズでは、 ピアニスト辰巳さんのヘアメイクを担当させて頂きますので是非是非、皆様、ご来場お待ちしております。

:::::::::::::::::::::::::::::::::
世界でご活躍中のピアニスト辰巳享子氏を、満を持して山形にお招きいたしました。
ピアノを学習している方、 むかし学習していた方、 クラシックファンの方、 音楽ファンの方々と魅惑の時間をわかちあうイベントです。
演奏家としては、バッハ、リスト、ショパン、 ベートーヴェン、ガーシュンなどはもちろんのこと、 さらに現代曲に至るまで、鋭い解釈で弾きこなせる貴重なピアニストとして ひっぱりだこで、 また、音楽史を楽しく紐解き、噺家も舌を巻くほどの語りとお住まいのニューヨークで大人気の演奏&レクチャーをそのまま山形で再現していただきます。

★ご期待ください★
日時:12月16日(日)18:30~20:00(開場18:00)
場所:文翔館議場ホール
料金:一般前売り4000円 (内500円福島の避難児童への学習支援チャリテイ)
大学生以下2500円
後援:山形市教育委員会、楽器のトミオカ、VigoFM、フェイスブック子ども支援プロジェクト
協賛:Hair with Water, プランデュー
主催:辰巳享子さんを山形にお招きする会(島貫直美・浅井陽子)
※情報は随時追加してまいります。

奥さまや恋人、ピアノ学習中のお子様、ご自身へのクリスマスプレゼントにぴったりです。
♥未就学児不可、12才以上対象とさせていただきます。
但し、個人差がありますので12才未満のお子様でも、  雰囲気を楽しんでくれる場合は親御さんの判断にお任せします。
♥コメント欄にご希望枚数をご記入ください。
後日チケットをお届けいたします。
※12月6日現在、託児が可能になりました。お問い合わせください。

♪♪♪辰巳享子プロフィール♪♪♪
東京藝術大学ピアノ科を卒業。 ソロや室内楽、演劇舞台(劇団四季、東宝)での演奏など、多岐にわたる活動の傍ら、日本女子大学で教鞭を取る。 1992年、マンハッタン音楽院大学院を演奏成績首席で修了。 同年にカーネギーワイルホールでニューヨークソロデビュー、高評を得る。 1993年ロシアデビュー。 その後、北米、日本を中心に演奏活動を行う。 2006年《ヘ調のピアノ協奏曲》をピアノ一台で弾いた画期的な世界初録音CD《華・情熱のガーシュウィン》は、日米で絶賛され、NYリンカーンセンター音楽資料室に保存される。 ’2008年には同曲をカーネギー他で世界ライブ初演、熱烈なスタンディングオベーションを受ける。教育者としても第一線で活動し、ピアノワークショップや講演会は、ユーモア溢れる語り口からリピーターも多い。 国連ユニセフ・コンサートなどの国際ボランティアにも協力。ニューヨーク在住。

カテゴリー:お知らせ, キャンペーン
Tags: , , , , , , , , ,

コメントはありません

コメントまたはトラックバックをお寄せください。

トラックバックURL :

コメントする