よくある質問と回答│髪と肌を大切にする人のための山形県山形市の美容室ヘアウィズウォーター(023-633-0532)

  • トップページ
  • 初めての方へ
  • メニュー
  • ブログ
  • アクセス
  • お問い合わせ
 » 
医療用ウィッグは、購入して終わりではありませんのアーカイブ

ヘアウィズブログ

よくある質問と回答のアーカイブ

ご予約電話番号 0120-33-0532

スマートフォンの方は、
上記番号をタッチすることで直接発信が可能です。

パソコンでネット予約

携帯専用web予約

 

ヘアウィズウォーターLINE@

ヘアウィズウォーター採用情報

駐車場のご案内

駐車場のご案内

「薬剤性脱毛ヘアサポート美容師」資格認定のお知らせ

スタッフ一覧

ヘアウィズウォーター施設案内

よくある質問

電話:023-633-0532

住所:

〒990-0046
山形市大手町3-20

大きな地図で見る

駐車場情報:計9台

正面:第一駐車場3台
裏:第2駐車場3台、第3駐車場3台

駐車場など詳しい場所はコチラ

営業時間:

火・水・木・日:OPEN 10:00~/CLOSED 18:30 金・土:OPEN 10:00~/CLOSED 20:00

定休日:サロンカレンダーを参照ください

最終受付は、お電話で簡単なカウンセリングの後お客様に合ったメニューとお時間をお知らせしますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。
お急ぎの場合は、お電話が便利です。

イベント&営業日カレンダー

支払方法:

現金のほか、各種クレジットカード支払いにも対応しています!

各種クレジットカードや電子マネー支払に対応

2019年02月10日|コメント(0)

医療用ウィッグは、購入して終わりではありません

【薬剤性脱毛サポート美容師】という資格があります。
こちらは、抗がん剤や、薬剤の影響で、頭髪が脱毛してしまう時に、美容師としてサポートさせて頂く事柄を勉強するための資格で、山形県が、全国に先駆けて制定した貴重なものです!※薬剤性以外の、脱毛にももちろん対応させて頂いています

この資格者は、ヘアウィズには2名在籍していますが、ご来店のきっかけとしては
医療用ウィッグの購入、が多いのですが、ご購入いただいて終わり、ではありません。

頭の形や、お顔と首のバランス、襟足の形、ファッションの好みに合わせたヘアスタイルの提案、ウィッグのカット調節(ここ重要です)、お仕事やプライベートに合わせたウィッグの提案、など、多岐にわたります。

また、結婚式のお呼ばれの時、おてもちのウィッグで編み込みなどのヘアセットも可能です。

治療が進んで終わりに近づいたり、頭髪が生えてきたらカットの予定やカラー再開時を決めたり、新しく生えてくる毛髪は、くせが強くなる傾向が高いため、ストレートパーマや「フォルムスリークトリートメント」という、髪を整える技術でケアする予定を立てたりします。

そのほか、敏感肌にもなりやすいので、スキンケアやメイクのアドバイスも致しております。

また、おてもちのウィッグのシャンプーや、静電気ケア、カット調節も、ご依頼の多いメニューです。

特に初めて、医療用ウィッグをご利用なさる方は、わからないことだらけでしょうから、是非、お気軽にお問い合わせ下さい♪

どんな時も、あなたらしく、似合う髪形で、快適に過ごしましょう!

ネット予約

カテゴリー:お知らせ, キャンペーン, よくある質問と回答

2018年10月07日|コメント(0)

世界初★オーガニック認証 ヴィラロドラカラー

 

 

ヘアウィズのお客様でも、近年、敏感肌のかたがとても増えています。

また、いつもは大丈夫、といっても季節の変わり目や体調の低下しているときも、普段は何も感じないヘアカラーやパーマ、お肌のお手入れなどに反応した経験がある方も多いと思います。

 

やはり、「大丈夫」という方でも、体に対して、より優しく・安全に・自然の摂理に近いものを使用することは、自分にとっても環境にとってもいいことです!

 

そこでヘアウィズは、世界初のオーガニック認証ヘアカラー「ヴィラロドラ」を取り入れました!!

 

http://www.villalodola.jp/

 

 

 

 

 

 

~~~

ヴィラロドラは、オーガニックの本場ヨーロッパ イタリアのプロユース専門メーカーとして 名高いKemon社が製造し、そのグループである販売会社、COSMOLABが 世界15カ国以上で展開する、オーガニックヘアケアブランドです。 イタリア中部ウンブリア州の、緑の丘に広がる広大な自社農場で有機栽培された植物由来の成分を配合しています。 ヴィラロドラは、ヨーロッパの代表的なオーガニック認証機関であるICEA(イチェア)の厳しい基準をクリアし、 全製品がオーガニック認証を100%取得しています。

~~~

 

カラーをしてみて実感があるのは

髪の手触りがよりUP・艶感UP・アロマエッセンスで癒される・・・・

「気持ちの良い」ヘアカラーです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

是非

あなたにも、体験して頂きたいです!

 

 

カテゴリー:お知らせ, キャンペーン, よくある質問と回答

2017年11月02日|コメント(0)

働きながら美容師になれる制度があります!夢を叶えませんか?

今年度の高校生の皆さん1730名が、就職内定したそうです!おめでとうございます🎉

まだ1000名ほどの学生さんが未定とのことで!
是非是非、一緒にお客様に素敵になって頂く美の提供者美容師になりませんか!

 
山形には、美容師になるための「職業訓練校」があり
美容室に働きながらお給料ももらい2年間で国家試験が受験できるんです!!
18歳で入学し、同時に就職もしますが、20歳の時には、カットやカラー、スパ、メイクなどの活躍できる美容師が誕生!
ってすごくないですか??
 
もちろん、現在、すでに働いているかたでも、どんな年齢でも、美容師を目指すのには遅くありません!
 
是非、お問い合わせは、ハローワーク、またはヘアウィズまでお待ちしております
 
 
以下のHPは、リニューアル前のものですが、現在の「ヘアアカデミー山形」と大きく変わりませんので、ご参考くださいませ。

 

カテゴリー:お知らせ, キャンペーン, よくある質問と回答

2017年06月23日|コメント(0)

SNSチェックしてみてください💛

日々の、ヘアウィズの徒然は

SNSで発信しています!

是非、チェックお願いします♡

 

facebook

Twitter

instagram

カテゴリー:お知らせ, キャンペーン, よくある質問と回答

2016年10月11日|コメント(0)

ピンクリボン月間で伝えたい事

おはようございます!

今月、10月は「ピンクリボン月間」です。

これに合わせて、ヘアウィズのショーウィンドウもピンク一色に💛

ヘアウィズのピンクリボン月間についての考え方をしっかり伝えたいのでブログに記しておきます<m(__)m>

 

ピンクリボンとは「10月第3日曜日に全国どこでもマンモグラフィー検査が受信できる環境つくり」への取り組みとされています。(この趣旨は意外と知られていないかも・・・)

ヘアウィズは、山形県が全国初で取り組みを始めた「薬剤性脱毛サポート美容師」の資格を取得し活動しています。これは「抗がん剤などの影響で脱毛してしまった患者さんをはじめ、様々な病気や環境のために美容のサポートを必要としている方へ、美容師として美容生活支援を提供する」という風にとらえています。

そしてこの、マンモグラフィーの検査の効果としては、まだまだ実は確立されていないとされる考え方もあり、検査をすれば病気を防げるか、そもそも予防にまで団体の活動が広がっているかは、実は疑問に思っています。

現在ヘアウィズには、毎月5名以上は「薬剤性脱毛サポート」を必要とするお客様が来店頂いています。脱毛しないタイプのがんの患者さん、薬剤性ではない脱毛でお悩みの方、がん以外の病気や症状で「脱毛」以外にスキンケアやいつもと違う自分のケアでお悩みの方などを含めれば、本当にたくさんの人数になっています。皆様、悩みを誰かに話すことのできた安心感や自分らしさを取り戻した喜びを伝えてくださいます。奥様について来店した旦那様が、初めは緊張の面持ちだったのに、奥様が笑顔になっていくと、次第に旦那様も笑顔になって、脱毛サポートのウィッグ選びであっても、まるでデートに来ていくお洋服を選んでいるように雰囲気になっていき、本当に夫婦の愛の深さを隣で感じたことも、多々あります。

 

このピンクリボンの活動を利用して、マンモグラフィーの検査拡大ではなく「美容サポート」が必要な方に声が届け!と参加している意思を、どうぞご理解くださいませ。

そして、この話題から、「病気や症状によって、自分らしくない外見を取り戻したい時や、毎日の快適な髪と肌の環境を取り戻したいかた」に届くといいなと願っています。

朝、洗面の時に鏡をのぞいて「今日も元気に行ってきます!」と笑顔になれることは、何気ないようでいて本当に奇跡の出来事。その「輝く笑顔」を「あなたらしく」。ヘアウィズがしっかりサポートさせていただきます。

何なりとご相談くださいませ。

14600852_1234154043314425_143748104911520269_n

カテゴリー:お知らせ, キャンペーン, よくある質問と回答

2016年05月03日|コメント(0)

髪と頭皮に負担の少ないヘアカラー⇒リ・ナチュラルカラー

髪と頭皮に負担の少ないヘアカラー⇒リ・ナチュラルカラーのお問い合わせが増えております。

 

アジュバンの取り扱いサロン(ACSサロン)のなかでも、リ・ナチュラルカラーの実施店が

山形地区では少ないため、ヘアウィズをお選びいただく方が増えており

感謝いたします。

 

頭皮と髪にヘアカラーによってかかる負担を、最大限に少なくしたヘアカラー剤としてデビューして以来、

敏感肌の方だけでなく、髪にボリュームを持たせたい方、

艶を増したい方、手触りを改善したい方に大好評です!

頭皮のフッ素コートで肌を守り、薬剤の刺激もかなり軽減出来ていて

私たち美容師も、仕上がりに大満足です^^

 

是非、お気軽にお問い合わせお待ちしております。

こちらのアジュバンのサイトもご覧くださいませ

 

http://www.adjuvant.co.jp/product/recolor/

 

ph_tokucyo031

 

 

 

 

 

カテゴリー:お知らせ, キャンペーン, よくある質問と回答

2016年04月14日|コメント(0)

まつ毛の美容※知っていて欲しい知識

ヘアウィズは、まつげの美容のお問い合わせが非常に多いです。

その中でも、「まつ毛カール」のご質問が多く、ご利用も増えています。

 

一昔前は「まつげパーマ」と呼んでいたまつげに薬剤によりカールを与える技術ですが

現在日本では、まつげに「パーマ液」を使用することを禁止しており

医薬部外品ではない「カール剤」という、人体により安全性の高い薬剤を使用することになっています。

市販品の「まつげパーマ剤」は、外国製であり日本では認められていない製品です。雑貨品として輸入が可能になっています。使用については十分注意が必要ですが、美容師としては、非常に危険性が高いためお勧めできません。

 

この安全性も踏まえて、美容室では「まつげカール剤」を使用し、しっかりした訓練を積んで、お客様に施術していることを是非、お見知りおきください。

 

ヘアウィズでは「クリップ法」を採用しており、「ロッド」のまつ毛カールではございません。

「クリップ」の良いところは、しっかりはさみカールのつき具合を細かくコントロールします

ロッドは、カールがくるんとつきやすいですが、根本が上がりにくいデメリットもあり、

目に薬液がつくリスクも高いです

ヘアウィズでは、どんな長さも対応できて安全性の高い「クリップ式」で、

まつげカールを施術させて頂いております。

 

ちなみに、まつげエクステンションは、美容師免許保持者により「美容所」登録の施設内【美容室・マツエクサロン】でのみ、許可されている技術ですので、ご注意ください。

 

このように、美容師免許は国家資格であり、お客様に提供できる技術の訓練を日々積んでおります。

 

 

 

 

カテゴリー:お知らせ, よくある質問と回答

2016年02月05日|コメント(0)

『毛』のご相談はなんでもお任せくださいませ【哲郎】

こんにちは!

 

薬剤性脱毛サポート美容師哲郎です。

先日も、薬剤での脱毛に不安を抱えるお客様にお声をかけて頂き、ウィッグを選ばせていだきました。

少しでも不安を払拭できるように、今の現状だけでなく、将来的にどのような脱毛の可能性があるのか、
また、フルウイッグが、いいのか、部分ウィックがいいのか、しっかりお話させて頂きまして、選んでいきました。

あまり知られていないかもしれませんが、ウィッグの大敵は、「静電気」です。

 

特に冬場は、ハイネックや、ストール、毛糸の帽子など、静電気の原因が沢山潜んでおります。

 

 

ウイッグは静電気に大変弱く、毛先のチリチリ毛の元です。

もし、手元にダメージしてしまったウィッグなどございましたら、メンテナンスもお伺いすることができます。

 

2016-02-05 16.25.52

 

 

 

 

 

 

ご自分の髪の、ご相談はもちろん、ウィッグのご相談も薬剤性サポート美容師哲郎にご相談下さいませ。

カテゴリー:お知らせ, キャンペーン, よくある質問と回答

2016年01月01日|コメント(0)

2016 新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます

 

旧年中は、あたたかなご愛顧、誠にありがとうございます。

2015年は、お陰様で創業から50年を迎え

お客様に、感謝の気持ちをお返ししたいと改めて決意した次第です。

その思いを形にして、新しい年2016年1/4より、株式会社ヘアウィズウォーターとしてスタートし、

「あなたらしい魅力の発見とdesign」でますます魅力的な美容を提供できますよう

精進して参ります。

 

お客様のお時間を大切にするために、美容師増員にもさらに力を入れて行きます。

現在、休眠美容師の方や、社会人で美容師を目指したい方も募集しております

お客様のニーズに応えながら、美容師の働き方にも寄り添うため営業時間と定休日の変更がございますので

ご確認お願い致します。

 

本年もどうぞよろしくお願い申上げます。

 

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

定休日

毎週月曜日・第一火曜日・第三日曜日

営業時間

月~木・日   9:30~18:30(最終受付17:00)

金・土     10:00~20:00(最終受付18:30)

2015-05-25-19-13-16_phototn_1006F016_JPG10300012_627867143966893_6227002985772452679_n

 

 

 

カテゴリー:お知らせ, キャンペーン, よくある質問と回答

2015年10月29日|コメント(0)

消費者庁からも提言「毛染めによるアレルギーにご注意」

本日、10/29日付の、山形新聞にも掲載されましたが、最近、「毛染めによるアレルギー」についての

TV番組やインターネット記事などを、よく目にするようになりました。

とくにヘアウィズは、もともと皮膚に対する安全性の高い美容の仕事をしたいという思いが強く、いち早く業務用の浄水器を設置したり、安全性の高い薬剤をチョイスしたりという風土がありましたので、自然と、敏感肌のお客様のお問い合わせやご利用率も多く、常に注力している話題でもあります。

実際には、ヘアカラー剤だけの話ではなくて、毎日使うシャンプー剤やボディソープ、スキンケアやメイクの化粧品、洗い流さないトリートメントなどのアウトバス製品など、人間の皮膚に触れるものはすべて安全性が必要です。

でも、とくに「カラー剤」は、パーマ剤と違って皮膚に直に触れる度合いが高く、薬剤がついたまま30分ほど放置する薬剤ですから、注意が必要なわけです。また、ホームカラーとして、美容師免許を取得していない一般の方たちが取り扱えることから、家庭での使用でも被害が多く出ているとも言えます。

さて、ヘアウィズはどのような対策をとっているのかと申しますと、

まず、一番大切な事は「カウンセリング」です。

お客様が、「髪を染める理由」「皮膚の状態」「過去の肌トラブルの履歴」などをしっかり伺い、

ご希望のスタイルに合わせたカラー方法とカラー剤を、決めて行きます。

 

具体的には、アレルギーによる皮膚疾患に至る原因として一番多いのが、ヘアカラーが染まるために必要な成分で「漆」由来の「ジアミン」という成分です。昔から「髪を染めてかぶれた」という時には、このジアミンアレルギーが疑われます。

 

次に、体調などにより肌が敏感になっているときに、刺激となるアルカリ性の高いカラーの二剤も、要注意です。

(ただし、どちらも正しく選定し正しく使用すれば心配ない成分です)

このような、状態の場合は、ノンジアミンのカラー剤を選定したり、皮膚に直接つけないような「頭皮保護のトリートメント剤」を使用することや、皮膚に直に塗布しないゼロテクという塗布技術、髪の部位による薬剤の塗り分け、ホイルワークというテクニックなど、

本当にたくさんの選択肢の中から、美容師が、お客様の状態に合わせた技術を選定し、確実に施術して参ります。

 

是非、ご安心してご相談ください。

 

ヘアカラーという技法は、「白髪を隠す」「色を変える」といった単純なメニューではなく、

お客様の魅力・イメージを、等身大に、また、お客様自身が気づいていない部分を表現する

とても素晴らしい美容技術だと思います。

お客様の体の状態もご相談いただけるような、信頼ある美容師で在るよう、

またしっかり知識と技術の鍛練を積み重ねるよう努力して参りますので

是非、どんなことでもご相談お待ちしております。

 

消費者庁のサイトにとても詳しく掲載されていました

是非ご覧ください

http://www.caa.go.jp/safety/index29.html

 

※また、おすすめは出来ないのですが、どうしてもご家庭でヘアカラーをなさる際には、

髪を流すときには洗面台で、頭部のみを流すことをお願いします。

お風呂で、裸の状態で流すことで、薬剤が身体の粘膜の部分に流れることは、大変危険な行為です。

絶対になさらないようにお願い致します。

 

カテゴリー:お知らせ, キャンペーン, よくある質問と回答

次の10件を読む>>