アラフィフの赤塚、ヘアカラー事情

hairsalon.gifヘアウィズは、大人世代のお客様も多いので、明日明日50歳を迎えようかとしている

大人の女性(笑)私、赤塚が、自分のヘアカラーをどうしているかをレポートしたいとおもいます( *´艸`)

 

私は、結構、会議などに参加する機会が多いもので、いつも、白髪が気になっちゃいます。なるべく、3~7週間でヘアカラーをするようにしています。

とはいえ、地肌も最近とても乾燥気味でかゆみが出てますので、なるべく傷めたくありません。

髪と肌にとって頭の地肌を大切にすることは、とても大切な事です。

ヘアウィズでは、地肌にダメージを与えない方法として

①頭皮のフッ素コート

②刺激の弱いカラー剤の選択

③アフターケア商品のチョイス

を徹底していますが、まず、①は、アジュバンプラチナムシステムを必ずしています。

子供の虫歯を守ることでおなじみのフッ素コートが、人体により安全な形で頭皮用に開発されたので、

赤塚は感動しています!これがあれは、かなり安心。ヘアカラー剤の刺激が相当緩和されます。

~あまり弱すぎるヘアカラー剤は、色の染まりが弱いので、綺麗な染まりを求めたい時は、ヘアカラー剤に対してこれが必要なんです~

②のヘアカラー剤のチョイスは、色はもちろんその時の新色や季節に合わせたり変化を楽しんでいますが、剤質があるものにアレルギーがあり、どうしても一番安全性の高い、アジュバンカラーが使えないので

とても残念なんです(´;ω;`)

そこで、ミルボンオルディーブクリスタル をつかっています。色合いがとても気に入っています。

~ほかにも、お客様には、肌質希望に合わせて、ヘナ、マニキュアなど沢山の選択肢からご提案しています~

 

このチョイスが、とても大事な通過点になりますが、実は、薬が良ければいいわけではなく

最短の塗布時間、最小の塗布量、デザイン性、シャンプー技術と総合力が必要です。

かなり、アシスタントさんの力量が必要ですよね!!

ヘアウィズは、アシスタントの技術力・・・なかなか高いと思いますが・・・

いかがでしょうか(笑)

 

熱くなり長くなってしまいました!!

次回に続きますサービスショット(右が赤塚)

161211