哲郎パテシェ修行?

こんにちは!哲郎です!

今度お菓子職人になります!

スミマセンどうでもいいうそをつきました。。。

 

先週のお休みの月曜日に、高橋家で笹巻きを作りました。

通常「端午の節句」は5月5日のこどもの日にする地域が多いと思うのですが、

哲郎の住む河北町は、6月に端午の節句をします!

ですので、男の子のいる家庭では、鯉のぼりゃ、節句の人形を六月に飾ります!

哲郎30才も過ぎたのですが、、、

いまだにもちろん飾ります(笑)

ひのお供えものに欠かせないのが笹巻きです!

その地方でいろいろな呼び方があるようですが、

村山地区では、『なた巻き』と呼んでおりました!

しょうゆ、砂糖、くるみ等で味付けされている

シンプルなものですが、コレが結構美味しいのです!

もちろんお菓子屋さんでも売っていますが、各家庭家庭で味や硬さが違って、

昔は、よく近所で分け合ってお互いのなた巻きを味比べして食べてました!

 

何個も笹に包んでいる間に、お菓子作りが楽しくなりました!

また、違うものを今度つくってみま~~す♪