恒例出羽三山修行!

おはようございます!哲郎です。

まずはじめにご報告です。赤塚と、哲郎15日16日17日とお休みを頂戴いたしまして、

毎年恒例の出羽三山修行(笑)に出かけて参りました。

いつもいつも、不思議体験が満載んなです(笑)

これは、仙台の「慈光講」という山伏さんが先達の巡礼講に参加しており、

毎年この時期に巡礼に行かせて頂いているのです。

羽黒山が現在・月山が過去・湯殿山が未来、という意味があるのでこの順番で、

歩く修行であり参拝でもあるのです。

 

今年は、一日目が、15日でしたので、羽黒山のお祭り、花祭りに参加することができました。

花祭りは、羽黒山、月山、湯殿山の三山のおみこしとが練り歩き、

そのおみこしの中の小さい窓の中にお賽銭が入ると、心願成就するといろれております。

また、その後に来る。御灯に花がついているのですが、

この花を頂いてくることににもご利益があります。

もちろん、必死でお賽銭を入れ、お花を頂戴してきました!

ありがとうございます。

 

二日目は、月山、天気は、見違えるように晴れ渡ったのですが、

 

さすが月山、ものすごい風でした。。。

頭にかぶる笠が、壊れて飛んでしまったかたも数名。今までこんなことはなかったのですが、

やはりも御山。毎年毎年、 いろいろな表情を見せてくれます!

 

 

 

三日目は、湯殿山。

湯殿山は、きれいに道路が整備しており、ほとんど頂上まで車かバスで上ることができます。

少々小雨の中だったのですが、今年は、辰年。

やはり、辰は、水を司る御神。いつもよりも水量も多かったですよ!

実は、ここまでご報告させていただきましたが、

出羽三山は、言わず、語らずの山と言われております。

もともっと聞きたいと、いう方は、ぴっちり時間を取っていらっしゃってください(笑)

赤塚、哲郎が6時間ぐらいしゃべるかも知れません。。。(笑)

二日間お店を空けご迷惑をお掛けいたしましたが、

それ以上のものを持ち帰ってきたと思います!

ありがとうございました!