ピンクリボン月間で伝えたい事

おはようございます!

今月、10月は「ピンクリボン月間」です。

これに合わせて、ヘアウィズのショーウィンドウもピンク一色に💛

ヘアウィズのピンクリボン月間についての考え方をしっかり伝えたいのでブログに記しておきます<m(__)m>

 

ピンクリボンとは「10月第3日曜日に全国どこでもマンモグラフィー検査が受信できる環境つくり」への取り組みとされています。(この趣旨は意外と知られていないかも・・・)

ヘアウィズは、山形県が全国初で取り組みを始めた「薬剤性脱毛サポート美容師」の資格を取得し活動しています。これは「抗がん剤などの影響で脱毛してしまった患者さんをはじめ、様々な病気や環境のために美容のサポートを必要としている方へ、美容師として美容生活支援を提供する」という風にとらえています。

そしてこの、マンモグラフィーの検査の効果としては、まだまだ実は確立されていないとされる考え方もあり、検査をすれば病気を防げるか、そもそも予防にまで団体の活動が広がっているかは、実は疑問に思っています。

現在ヘアウィズには、毎月5名以上は「薬剤性脱毛サポート」を必要とするお客様が来店頂いています。脱毛しないタイプのがんの患者さん、薬剤性ではない脱毛でお悩みの方、がん以外の病気や症状で「脱毛」以外にスキンケアやいつもと違う自分のケアでお悩みの方などを含めれば、本当にたくさんの人数になっています。皆様、悩みを誰かに話すことのできた安心感や自分らしさを取り戻した喜びを伝えてくださいます。奥様について来店した旦那様が、初めは緊張の面持ちだったのに、奥様が笑顔になっていくと、次第に旦那様も笑顔になって、脱毛サポートのウィッグ選びであっても、まるでデートに来ていくお洋服を選んでいるように雰囲気になっていき、本当に夫婦の愛の深さを隣で感じたことも、多々あります。

 

このピンクリボンの活動を利用して、マンモグラフィーの検査拡大ではなく「美容サポート」が必要な方に声が届け!と参加している意思を、どうぞご理解くださいませ。

そして、この話題から、「病気や症状によって、自分らしくない外見を取り戻したい時や、毎日の快適な髪と肌の環境を取り戻したいかた」に届くといいなと願っています。

朝、洗面の時に鏡をのぞいて「今日も元気に行ってきます!」と笑顔になれることは、何気ないようでいて本当に奇跡の出来事。その「輝く笑顔」を「あなたらしく」。ヘアウィズがしっかりサポートさせていただきます。

何なりとご相談くださいませ。

14600852_1234154043314425_143748104911520269_n